身だしなみ

2015/12/26

はじめに

人は見た目で判断せざるおえない
人間性を判断できるのは何ヶ月か1緒に働いていないとわからない。
見た目、経歴、学歴で判断するしかないのである。
第一印象でつまづいたらもったいない。
まずはファーストステージをクリアする。
自分の人間的な魅力を相手にわかってもらうのはその後。

外見ならすぐにかえれる
意識や内面を変えることは難しいけど外見は今から変えられる。

うわべを飾って内面の評価を上げる
きちんとした服装をしていると相手から信用されやすい。
外見の整っている男ほど心も整っていると感じてしまう。
不清潔な見た目だとその人の評価も下がります。
逆に言えば清潔感さえあれば、信頼できるイメージができ社会でのウケも良い。
自分が思っている以上に第一印象は強くのこり、しかもわずかな時間んで決めつけてしまっている。

働くということは、その会社の顔になるということ
身なりがきちんとできている人なら、きっと大丈夫だろうと相手に安心感を与えることができ、その後の契約などもスムーズに進めることができる。

清潔感

一番大切なのは清潔感があること。
どんなにカッコよくても性格が良くてもイケメンでも不潔な男は嫌われる。
1位 口臭 55.5%
2位 体臭 54%
3位 服装 51%
4位 フケ 48%
5位 髪の乱れ 42%

おしゃれより清潔感
おしゃれは飾ること、身だしなみは身だしなみは周囲の人に不快感をあたえないこと。おしゃれな人より清潔な人のほうが好印象。
日々の努力で清潔さを維持しているかどうか

基本的な身だしなみを整える
・洋服にフケが付いている
・髪の毛がボサボサ
・顔のテカリ
・口息
・ヒゲ
・眉毛
・爪
・体臭

ニキビ
脂ぎっていないか
特に、ニキビや吹き出物、荒れた肌は清潔感を感じさせません。
吹き出物や肌荒れは不規則な生活、寝不足が原因ですから、規則正しい生活と十分な睡眠を取る事、そして洗顔は毎日しましょう。

アイロンがけをする
アイロンなしでも綺麗に着れるものを選らぶ

靴で評価される
靴を見れば、その人の社会的地位や経済状態がわかる。
なかには「足元を見られる」のを嫌って、どんなに経済状態が苦しくても、靴だけは磨いているという男もいる。
つまり、いつも靴がきれいな男は、オシャレというだけでなく見栄っ張り。

高価な靴を履く必要はありません
靴が汚いとそのまま「脚が臭そう」と思われてしまう。
綺麗な靴を履く事が大切なのです。
靴に砂や泥がついていればきちんと落として、靴磨きなどできれいに拭き上げる。
いつもはいている靴は毎日のお手入れで、常にピカピカの状態が維持できるように定期的にメンテナンスする。

服装

着こなしはあなたのメッセージ
何を着るかはあなたがどんな人間で何を考えているか、あなたがまず最初に発表する「広告」である。
他人があなたの服装であなたからのメッセージを読み取る。
服装はうわべではなく自分の体の一部と心得る

小奇麗な服装をする
清潔感を与えるだけであれば、オシャレをする必要はありません。
汚れていない、洗濯のされた、皺の無い服装を意識すればいい。

白を入れる
清潔感=白というイメージが浮かぶ
明るめのものを取り入れてポイントにするのがおすすめ
はっきりとした原色ほど若々しく感じますし、逆にくすんだ中間色ほど老いて見えるものです。
若々しく見せたいのならば「メリハリのある若い原色」を使う。
くすんだ「グレーのツイードジャケット」はとかく「老けて」みえるアイテムですがここに白いインナーを入れるだけでグッとメリハリが効いて若く感じる。
白ならば過剰に目立つこともないので「若作り感」も少ない、またもっとも明るい色だからこそ小さい箇所でも目につきやすく、インナーにちょこっと使うだけでも随分印象が変わる。

ジャケットを用意する
かっちりとしたジャケットがあるだけで社会人らしくなります。
会社やサービスの顔であることを意識して、常に清潔感のある営業マンでいたいものです。

スーツ
スーツ姿がビシッと決まっていて、身だしなみに清潔感がある
ワイシャツにきちんとアイロンがかかっていると、それだけでかっこよく見える

スーツのイメージ
・大人の男性を感じる
・たのもしい
・シャキットして見える
・今まで周りにいた男性が子供っぽく頼りなく感じる
・お金もちの証拠

スーツ嫌い
お父さんみたい、疲れてそう 、オヤジ臭い
女性は、ブランドではなく、「清潔感」と「おしゃれ感」を見ている。
・よれよれっとだらしなく着ない。
・サイズが合ってないものを着ない。

サイズを合わせる
サイズが合っていないだけで、だらしない印象になってしまいます。
シルエットをキレイに見せるためにも、自分のジャストサイズをしっかり選ぶ。
・肩幅が余っている
・ジャケットの袖からシャツの袖が出すぎている

コーディネート
ベルト・靴・バッグのカラーを合わせておけば、色合わせで大きく失敗することはない

服装を真似る
外出先や会社内で、自分が「この人の印象はいいな」と思うような人の服装を真似てみる。

マネキンをまるごと買う
店のマネキンは流行をたくみに取り入れながらも、絶妙な組み合わせでコーディネートされている。
清潔感のあるファッションはさわやかといわれている芸能人やモデルの着こなしがお手本になります。

メガネ
・知的なイメージ
・賢い

ヘアスタイル

ヘアースタイル
髪型は相手に自分を印象づける重要なポイント。
髪型を変えるだけで清潔にも不潔にも見えてしまいます。
・黒髪
・耳を出した短髪
・整髪料を使う
・前髪を短くする
・前髪が長すぎるとそれだけで清潔感は無くなってしまいます
・もみあげを整える
・定期的に美容院に通う

ダイヤ型
髪質がヘタるとトップにボリュームが出にくくなり、サイドが膨らんでダイヤが潰れてしまいます。潰れたシルエットが老けて見える原因。

ツーブロック
髪型を大きく変えなくてもオシャレになる。
刈り上げすぎるとハードな雰囲気になるので、ビジネス仕様なら8~9mmくらいにバリカンをかけると、清潔感があってソフトな印象にできる。

ソフトモヒカン
トップはワックスで動かす

前髪あげ+トップにボリューム
ベリーショートによりおでこが出ているスタイル。
ツーブロックをすることにより、さらに縦長感がありますね。
違和感なくこのヘアスタイルがキまるのが丸顔。
サイドを短めにすることにより、縦長感がでていますよね、
さわやかな上に男らしさもあります。

定期的に散髪に行く
1か月に1回は美容院へ行き髪の毛を整えたり、朝の時間に少し整髪するだけで、印象はぐっと変わってきます。

体型

健康的で引き締まった体
太りすぎている=節制ができない人という世間のイメージ
自己管理がきちんとできるのは仕事もプライベートもしっかりこなせる証拠
気分転換も兼ねてジョギングや筋トレなどの体作りに励む。

メタボとは無縁の身体をしている
鍛えられた身体は自己管理のたまもの
同年代の男性が中年太りを始めていることもあり、30代女性にとってスマートな体型を維持する男性は魅力的。

性格

爽やかな性格
どんなに見た目に清潔感が溢れていても話してみたらネガティブな人だったなんて事では勿体無い。
会話の中にネガティブな発言を控えるだけで印象はガラリと変わります。

おやじ化
おやじは不潔だったり外見が無頓着。
体型や服装や言動
おやじ化の本質的な原因は心の中にある。

↑top