断捨離・整理・整頓

2020/06/07

人生に必要なのは努力でなく余力の確保

タスクや物を減らす事は大事なものを見つけるための手段
本当に大事なもの以外を手放すことで、何が大切かがわかるので、次何にに踏み出せばいいのかわかり、行動的になれる。

対象

ごみ
デジタルデータ

断捨離するメリット

節約できる
余分なものを買わなくていいので、自然と節約ができる。

集中できる
身の回りから物や情報を片付けると注意散漫がなくなり時間ができるので、大事なものだけに集中できる。

物やタスクが増えてしまう理由

慣れて飽きてしまう
どんないいものを手に入れても、大偉業を成し遂げても、より強い刺激が得られる物を求めてしまうから。
特にものによって得られる刺激は長くは続かない。

自分の価値を物を通して伝えているため
原因は他人がいることで起こっている。
群れで生きていくためには群れの中で価値がないと生きてけられない。
他人から認められる為には自分は価値がある必要がある。
内面の価値はすぐには伝わらないので物で価値を伝えている。

モノを増やさない方法

自分に問いかける
誰のためなのか
3年後も必要か

捨てる方法

アーカイブ化することで捨てない片付けが可能
・自分の目の見えないところに置く→倉庫
・ここ1週間で使わないものは箱に詰める。

すて辛いものは写真を撮って捨てる

店を倉庫だと考える

時間の断捨離

自分の時給を考える
2500円

スケジュールは余白を作る
両手を塞がない。常に片手は空けておく。
暇でないとチャンスを掴めない。

手を抜く
自分の優先順位が高いことをやり抜くためには手を抜けるところは手を抜く。

他人を変えようとしない
自分以外の人間は変えれない

ルーティンは自動化する

・習慣化
・家事を「ロボット家電」にやってもらう

↑top